サントク事業所

  弊社は、2001年6月1日、当時の事業者でありましたサントク運輸株式会社から物流元請業務を引き継ぎ、それ以降現在に至るまで 入出庫・保管・検収から輸送業務にわたるまでの物流一貫をお任せいただいています。

  サントク事業所では、入出庫から検収に至るまでの倉庫作業全般を担当しており、お客様への配送業務をサポートしています。

検収風景

お預かりしている商品は、山陽特殊製鋼株式会社のメーカー鉄鋼製品を始め、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社や三井物産スチール株式会社の商社材までに至り、 その保管在庫はH24年05月現在で10万トンを超えています。また、メーカーからの製品入庫量と、全国へのトラック出荷量は、それぞれ月間の取扱量平均は9万5千トンと、 倉庫入出庫取扱総量では20万トンに迫る勢いとなっています。

  その環境下で、当社全体では製品ユーザー様への最適配送をゴールとする中、私たちサントク事業所は保管上の品質管理に始まり、 最終的にはいかに出荷効率を向上させるかを最大の使命としています。 その為に、メーカー様や大手商社様の良きパートナーとして物流改革の一翼を担えるよう、およそ100名のメンバー全員で知恵を出し合い、日々研鑽を重ねる毎日です。

積込作業

  「楽正早安(らくせいそうあん)」をモットーに、最も楽しく、常に正しく正確に、何よりもスピードを重視し、結果的に安くサービスを提供できる職場を目指し、これからも頑張って参ります。